公開セミナー

 

    公開セミナーを行いました

2013411日(木)、大阪市生涯学習センターで「NPO法人 福祉マンションをつくる会」主催による公開セミナー行いました。

参加者は15名でした

 

会員の多数が「自宅で最期を迎えるためにはどうすればいいのかわからない」という状態だったので「それなら実際に看取りまで実践しているオレンジコープにセミナーを依頼しよう」という運びになったそうです。

 セミナーの題目は「自宅で看取る 〜在宅ケアの現場より〜」という内容で、実際に看取りまで実践した職員が講師を務めました。

 自宅で最期を迎えるためには、幾つかのポイントがあります。家族の支援、地域との関わり、介護サービスの活用、医療との連携などです。その中で大きなウエイトを占めるのは、ケアマネジャーと主治医です。

 ケアマネジャーの役割は「利用者」と「必要なサービス」を結びつけることです。その為には色々な知識、経験、情熱が必要です。「自宅で最期を迎える」のは簡単なことではありません。いかに必要なサービスを見つけ、結びつけることができるかが重要になってきます。

 そして絶対に外せないのが主治医です。大半の人が病院で最期を迎えているという背景には、在宅診療が浸透していないということがあります。「最期まで責任を持って看取る」という医師が少ないのが現状です。

 オレンジコープでは、そのような不安を解消するために、訪問診療・訪問介護のネットワーク「ゴールドライフ」を結成しました。このネットワークに所属している医師達は、「自宅で看取る」ことに力を注いでいます。現在も「介護付き住宅みのり」等で活躍しています。

 セミナーの最後に、ゴールドライフ代表の中村医師の活動を収めた「命、ゆくとき」のDVD鑑賞を行いました。実際に自宅で最期を迎えた利用者の姿を目の当たりにし、参加者から「自宅で最期を迎えるのは大変なことだ」「いい主治医に巡り合えるかどうか、これも難しい問題」という声がありました。逆に「大変かもしれないが、可能性があることもわかった」という声もありました。

        

皆さん見入っていました

 

 「自宅で看取る」というのはまだまだハードルが高いのが現状です。しかし、誰かに見守られ、自分の家で穏やかに亡くなるのが自然な最期だと思います。そのようなお手伝いができるよう、これからも努力していければと思います。

 

高級高齢者マンションひまわり
泉南生活協同組合

渉外担当 高森政文



セミナー開催


  セミナーを開催しました

 

「高齢者住宅の選び方 〜自分らしい生活を送るために〜」と題したセミナーを開催しました。その内容を少し紹介したいと思います。

 

 

2000年に介護保険制度が施行され、今年で12年目を迎えました。現在では高齢者向け分譲マンション、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など、様々な「高齢者向け」の住宅があります。選択できる間口が広がったのは喜ばしいことですが、その反面たくさんの中から「自分にあったところを見つける」という作業が大変になったとも言えるのではないでしょうか。


「有料老人ホーム」というのは「介護付き」「住宅型」「健康型」の3種類に分かれています。この違いを理解せずに入居し、後悔しているという相談が増えています。上記の3種類は「似て非なるもの」であり、それぞれにメリットとデメリットが存在します。入居条件や退去条件はもちろん、どの程度自由に生活ができるのかという点をしっかりチェックして下さい。場合によっては、鍵の管理すらできないケースや、自由に外出できないケースもあります。介護状態の変化により、居室の移動や退去を余儀なくされるケースも少なくありません。

 

「高齢者向け分譲マンション」というのは、言葉の通り「分譲」なので、資産価値があります。購入後、子供に譲ることも可能です。有料老人ホームに比べると、制約される項目は殆ど無いと思って良いでしょう。「今まで通りの生活を送りながら、もしもの時は助けてもらえる」というスタイルです。

 
「有料老人ホーム」と「高齢者向け分譲マンション」を比べると、メリットとデメリットが存在します。「有料老人ホーム」には資産価値はありませんが「高齢者向け分譲マンション」には資産価値があります。「資産価値」を求めている方にとっては大きなメリットです。しかし、そうでない方にとっては「管理が面倒だ」というデメリットになります。

 

要するに「どちらが優れているのか」ではなく「そこに自分が求めているものがあるのか」という視点を持つ事が重要なのです。100%満足のいく条件が整っている所はまず無いと思って下さい。「立地条件がいい」「価格が安い」「経営者の理念が良い」等、希望はたくさんあると思いますが「何があってもこれだけは譲れない」というポイントに絞って探して下さい。それでも迷う時は、細かい条件を一旦忘れて下さい。それから一息ついて「なんとなく気に入った」と思える所を選べば間違いないと思います。

 

 

来月は泉南生活協同組合が運営している「介護付き住宅みのり堺」と「マスターズマンションひまわり」の見学ツアーを予定しています。ご興味のある方はご連絡下さい。お待ちしています。

 

 

泉南生活協同組合

渉外担当 高森政文



1

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最近の記事

カテゴリ

過去の記事

管理者

検索

sponsored links

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


Copyright(C)Master's Mansion HIMAWARI. All Rights Reserved.